Pick up

画廊オーナー注目の逸品

三岸節子

「花」「風景」をテーマに生命を賛歌する作品を数多く制作。
日本画壇における女性の地位向上を目指し後世に大きな影響を与えました。

作品名 薔薇
作家 三岸節子
制作年 1982年
限定 150部
技法 リトグラフ
イメージサイズ 56.1×42.5cm
額装サイズ 870×71.0cm
状態・詳細 優良  直筆鉛筆サイン
価格 お問い合わせください
作品名
作家 三岸節子
制作年
限定 100部
技法 リトグラフ
イメージサイズ 48.5×39.6cm
額装サイズ 80.9×63.9cm
状態・詳細 優良  直筆鉛筆サイン
価格 お問い合わせください
作品名
作家 三岸節子
制作年
限定 200部
技法 リトグラフ
イメージサイズ 46.4×38.0cm
額装サイズ 64.6×54.5cm
状態・詳細 優良  遺族サイン 印
価格 売約済み
作品名 白い花
作家 三岸節子
制作年
限定 200部
技法 リトグラフ
イメージサイズ 44.8×37.0cm
額装サイズ 65.5×56.4cm
状態・詳細 優良 遺族サイン
価格 お問い合わせください

三岸節子

 略 歴

1905 年  愛知県一宮市に生れる。
1921 年  女子美術大学に入学、岡田三郎助に師事。
1924 年  女子美術大学を主席にて卒業。
        三岸好太郎と結婚。
1934 年  三岸好太郎、31才にて死去。
1947 年  女流画家協会の設立発起人となる。
1949 年  初のフランス滞在。
1957 年  軽井沢にて、一人で制作に励む。
1964 年  大磯にアトリエを移す。
1968 年  再び渡仏し、南フランスのカーニュに滞在。
1974 年  ブルゴーニュのヴェロンにアトリエを設ける。
1991 年  ワシントンにて、三岸節子展開催される。
1994 年  女流洋画家として、初の文化功労章を受章。
1998 年  三岸節子美術館開館。
1999 年  逝去、享年95才。