Pick up

画廊オーナー注目の逸品

長者町画廊のオーナーがオススメする、素晴らしい作品の魅力をご紹介しております。
様々なジャンルから厳選した作品たちは、世に出ることが少ないものでも受け継がれる技法が詰まった逸品です。
長年、数多くの作品に携わってきたオーナーが注目する作品の数々を、この機会にご堪能ください。

平山 郁夫

作品名 月光流砂らくだ行
作家 平山 郁夫
制作年 2013年 (平成25年)
監修 平山美知子
限定 200部
技法 シルクスクリーン
イメージサイズ 50.0×72.7cm
額装サイズ 75.2×91cm
価格 880,000円(税込)
作品名 文明の十字路を行くーアナトリア高原カッパドキア
作家 平山 郁夫
制作年 2011年 (平成23年)
監修 平山美知子
限定 100部
技法 リトグラフ
イメージサイズ 81.0×37.9cm
額装サイズ 105.0×63.0cm
価格 1,100,000円(税込)
作品名 流砂月光
作家 平山 郁夫
制作年 2007年
監修 平山郁夫
限定 150部
技法 伝統手摺木版画
イメージサイズ 65.0×47.5cm
額装サイズ 91.0×75.3cm
価格 1,430,000円(税込)
作品名 大徳寺境内
作家 平山 郁夫
制作年
監修
限定 200部
技法 特別手彩色工芸版(シルクスクリーン ,本金粉,本岩絵の具)
イメージサイズ 59.0×40.0cm
額装サイズ 82.0×63.0cm
価格 特別価格100,000円(税込)
作品名 仏教伝来ーユネスコ・シルクロード総合研究記念
作家 平山 郁夫
制作年 1988年
監修 平山郁夫
限定 300部
技法 限定複製版画
イメージサイズ 49.0×39.0cm
額装サイズ 70.0×61.0cm
価格 180,000円(税込)
作品名 夜の法起寺
作家 平山 郁夫
制作年 1980年
監修 平山郁夫
限定 300部
技法 リトグラフ
イメージサイズ 47.5×36.0cm
額装サイズ 71.0×60.5cm
価格 特別価格150,000円(税込)
作品名 流砂浄土変
作家 平山 郁夫
制作年
監修
限定 200部
技法 限定複製工芸画
イメージサイズ 41.0×31.0cm
額装サイズ 58.0×47.5cm
価格 80,000円(税込)

日本画家として、また教育者として、日本の芸術の発展に寄与し、文化財保護には画業と変わらぬ情熱を注いだ。

略歴

1931年 広島県豊田郡瀬戸田町に生まれる。
1953年 東京美術学校(現・東京芸術大学)日本画科を卒業。前田青邨氏に師事する。
1962年 第46回院展出品「入涅槃幻想」が日本美術院賞(大観賞)を受賞。
1965年 日本美術院同人に推挙される。第49回院展出品「仏説長阿含経巻五」が文部大臣賞を受賞。
1968年 アフガニスタン、中央アジアを取材。シルクロードの取は2000年まで150回以上となる。
1974年 東京芸術大学教授に就任。
1979年 第63回院展出品「画禅院青邨先生生還淨図」が内閣総理大臣賞を受賞。
1990年 東京芸術大学美術学部長に就任。ユネスコ親善大使に任命される。
1991年 東京芸術大学学長に就任。(~95年まで)
1994年 文化功労者として顕彰される。
1999年 仏レジオン・ド・ヌール勲章を受賞。日本美術院理事長就任。
2000年 故郷の広島県豊田郡瀬戸田町に平山郁夫美術館が開館。
2001年 文化勲章受章。
2000年 構想30年、制作20年に及ぶ対策「大唐西城壁画」(奈良薬師寺玄奘三蔵院壁画)が完成。
2002年 東京芸術大学学長に再就任。
2006年 山梨県北巨摩郡長坂町に「平山郁夫シルクロード美術館」が開館。
2007年 「平成の洛中洛外 平山郁夫展」開催。

以後、(財)日本美術院理事長、ユネスコ親善大使、日中友好協会会長、文化財保護・芸術研究助成財団理事長、世界文化遺産に関するユネスコ事務局長特別顧問、東京国立博物館特任館長など歴任。