Pick up

画廊オーナー注目の逸品

長者町画廊のオーナーがオススメする、素晴らしい作品の魅力をご紹介しております。
様々なジャンルから厳選した作品たちは、世に出ることが少ないものでも受け継がれる技法が詰まった逸品です。
長年、数多くの作品に携わってきたオーナーが注目する作品の数々を、この機会にご堪能ください。

千住 博

作品名 朝に聴く声
作家 千住 博
制作年 2007年
監修
限定 150部
技法 シルクスクリーン
イメージサイズ 53.0×45.5cm
額装サイズ 79.6×70.5cm
価格 お問い合わせください。
作品名 大和朝光
作家 千住 博
制作年 2000年
監修
限定 250部
技法 シルクスクリーン
イメージサイズ 53.0×43.8cm
額装サイズ 80.0×69.5cm
価格 お問い合わせください。
作品名 Waterfall on Print#14
作家 千住 博
制作年 1996年
監修
限定 30部
技法 アクアチント
イメージサイズ 65.8×44.5cm
額装サイズ 91.9×74.3cm
価格 お問い合わせください

ニューヨークを拠点に世界的に活躍する日本画家。静寂に包まれた背景や流れ落ちる滝の姿に美の本質と崇高な精神性を描き続ける。

略 歴

1958年  東京都に生まれる
1982年  東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業 
1987年  東京芸術大学大学院博士課程修了
1989年  マンリー市立美術館「千住博展」(シドニー/オーストラリア)
1992年  マックスウェルデビッドソン画廊にて個展(ニューヨーク/アメリカ)
1993年  「ニューヨークギャラリーガイド」の表紙に選出される
1994年  絵本「星の降る夜に」刊行(冨山房)
1995年  第46回ベネチア・ビエンナーレで優秀賞を受賞(ヴェネチア/イタリア)
1996年  千住博ウォーターホール&グラッセス展」(彫刻の森美術館)
1997年  文化庁優秀作品(同買上)、外務省買上、以降毎年買上
1998年  大徳寺聚光院別院の全襖絵の制作に着手
2000年  人間国宝野村万蔵家新十二支扇面を制作
2002年  大徳寺聚光院別院の襖絵初公開
2003年  グランドハイアット東京の壁画制作
2004年  羽田空港第2ターミナルのアートディレクターを務める。
2020年  個展「Beginnings」(サンダラムタゴールギャラリー、ニューヨーク)
      高野山金剛峯寺障屏画が奉納
2021年  日本藝術院賞授与
      国宝薬師寺東塔平成大修理奉賛 平成の寶玉に選出され、同奉納
      紺綬褒章飾版と木杯受章